パソコンの選び方

パソコンを買うときの販売店選びや商品選びのちょっとしたネタをお伝えしていきます。

マクロミルへ登録

アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら

Google

パソコンの選び方へようこそ

パソコンの選び方は販売店の特徴や売れ筋商品の紹介を
していくウェブログです。

あくまでも参考程度に捕らえていただければ幸いです。
(独断と偏見で成り立ってます・・・悪しからず)

内容は初心者向けですのでヘビーユーザーの期待にはお応えできません。

パソコンネタだけの更新は大変なのでたまに余談も入れております・・・。
怒らず見てあげてくださいm(_ _)m

もし気に入っていただけたなら・・・
←IEに対応です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

円安の影響

最近の急激な円安は改めて述べるまでも
ありませんが、輸出するメーカーにとって恩恵はあるものの
輸入する側にとってはコスト高となります。

パソコンメーカーはというと、中のパーツは
ドル建てで購入しているものが多いと思います。
つまり今後は価格が上がる可能性が高いということです。
(ワイドショーとかでもやっていますが、
トイレットペーパーとか電気代の値上げとか
それと同じ意味合いです)

どれくらいの企業努力で売価が抑えられるかは
わかりませんが、購入をご検討されている方は
次期モデルが出る前に購入された方いい気がします。

・NEC PC-LS150LS6R

Celeron搭載。
個人的にはCoreiシリーズがお薦めですが、
やはり絶対額が安い上に、各社の下位モデルの中では
まだ出来がいいので売れ筋モデルとなっております。


・余談
 ももクロちゃん 
 NEWアルバム届きました。
 CDを初めて予約して購入してやったぜぇ
 つーか、CDなんて10年くらい前に記憶が確かなら
 ミスチル買って以来だぜぇ。
 
 まだがっつり聞き込んでいないが、「灰とダイヤモンド」が
 お気に入り。
 もはやCDだけ(音源だけという意味)でも泣きそうになります。

 パチスロ
  クランキーコレクションの出来がいい。
  ていうか、古参の方でないと理解できない
  かもしれんが。
  しれっと通常時スイカが出たりリーチ目が出たり。
  でもその島にはおばちゃんとか、つまりオヤジ打ちの人とか
  全然打ってなくて、逆にそれなりのレベルの人
  ばっかりなので設定が期待できそうもないが。
 
  通常時コンドルDDT派だが、臭い目出たら
  青テン狙ってみたりして。
  ちなみにコンドルはかなり打ったと思うが、
  コンテストは技術介入前提の機会割で辛かったと
  いうことからまだ若かった自分は打ちこまなかった。

  ていうか、バケの最中目押しをちょくちょく 
  失敗しちゃってちょっと情けないみたいな。
  目押し技術が落ちたというより
  コイン一枚の重みが大人になった分軽くなったので
  慎重さが足りないということだな。

  
スポンサーサイト
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/04/14(日) 00:24:16|
  2. 業界ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pcselect.blog39.fc2.com/tb.php/347-ca067a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━

 ◎2800社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!
 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる
 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!
 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも登録可能!!
 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません
 ◎すでに200,000サイトのホームページ・メルマガ運営者が参加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。