パソコンの選び方

パソコンを買うときの販売店選びや商品選びのちょっとしたネタをお伝えしていきます。

マクロミルへ登録

アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら

Google

パソコンの選び方へようこそ

パソコンの選び方は販売店の特徴や売れ筋商品の紹介を
していくウェブログです。

あくまでも参考程度に捕らえていただければ幸いです。
(独断と偏見で成り立ってます・・・悪しからず)

内容は初心者向けですのでヘビーユーザーの期待にはお応えできません。

パソコンネタだけの更新は大変なのでたまに余談も入れております・・・。
怒らず見てあげてくださいm(_ _)m

もし気に入っていただけたなら・・・
←IEに対応です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やはり旧型がお得

なかなかパソコン業界も厳しいようで
台数ベースでの伸長率が80%程度と
なかなか盛り上がっておりません。

一方、タブレットと呼ばれる
iPadやNexus7に代表されるアンドロイド搭載のもの、
さらに最近発売されたSurface(Windows RT搭載)も
加わり、こちらの方は確実に伸びているようです。

今までパソコンを使っていた人がパソコンに買い替えず、
タブレットやスマートフォンに流れているということ
だと思います。

今パソコン売り場は春モデルが中心となっておりますが、
一部秋冬モデルのパソコンも残っていて、モノによっては
旧型の方が激安な処分価格になっていることもありますので
狙い目と言えるでしょう。

春モデルと秋冬モデルでの違いはそれぞれの機種によって
当然違うわけですが、絶対的な機能差であることが多くなく
各メーカー共通の違いとしてOffice2013か2010の違いか
というところです。

Officeの部分に関しては4月30日まで無償で新しいOfficeを
手に入れられるキャンペーンを活用できます。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/redemption/default.aspx

細かいことを書くと新しいOfficeにアップグレード
することでOffice2010に関連付けられたソフトとの
連携性が失われますが。
(例:ナビソフトや学習ソフト等)

まあそこを気にされるのは少数派だと思いますが。


お得感のあるノート旧型を紹介。

・富士通 FMVA77JL

Corei7搭載のモデルですが、春モデルでは
タッチパネル化されています。
タッチ不要論者には旧型がおすすめでしょう。


・NEC PCLS550J26B

Corei7搭載。秋冬モデルではタッチパネル供給難で
非タッチパネルとして追加発売されたモデル。


ネットでパソコンを買うときは注意が必要で
メーカーや型番が正規のものでも
小売り側でOfficeを抜いて販売したり、
純正でない互換Offieを入れて販売したり
しているのでしっかり確認する必要があります。

相場よりかなり安いと思ったら注意が必要です。

ちなみに抜かれたOfficeはそれはそれで
単品販売されるていることでしょう。
【“やはり旧型がお得”の続きを読む】
スポンサーサイト
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/03/26(火) 12:19:01|
  2. アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長期保証に入りましょう

店頭量販店ではパソコンを買うと
長期保証(修理保証)に加入することができます。
(ネット通販でも加入できるケースが多く、
メーカーが自体が長期保証を取り入れているところも
あります)

パソコンのメーカー保証は1年間ですが、
それを3年や5年に延長するというもので
1年以内の故障時はメーカー保証を使い、
2年目から5年目の故障時はこの長期保証を
使って修理するというものです。
(5年の場合)

加入料はもちろん無料ではなく量販店の大概の店舗では
購入金額の5%というのが保険料となります。
金額にして10万円のパソコンで5千円となりますが、
故障する確率と修理金額を頭でシュミレーションしながら
入るべきかどうかちょっと迷うと思います。

しかしこれには必ず入っておいた方がいいと
助言したいと思います。

なぜなら、故障する確率は確かに微々たるものかと
思いますが、意外にも自分にヒットしたりするものです。
(自分も修理に出した経験あります、長期保証に加入していたので無料でした)
故障しないまま次のパソコンへ買い替えとなることが
多いと思いますが、それはそれで結果的によかったということです。

もう1点修理金額ですが、おそらく一般の方が考える金額より
非常に高いです。

パソコンの購入金額の半値以上の修理代となることも
珍しくありません。

というのはパソコンの売価というのは発売開始して末期になればなるほど
発売時の価格より何万円も安くなるということが多いです。
これはメーカー間の値下げ競争、販売店間の値下げ競争の結果です。
当然メーカーも販売店もおそらく薄利というか利益がないような金額
販売していることになります。

一方で、修理金額には競争がない上、部品代に工賃・手数料等
が上乗せされるので一般の方が考える金額よりはるかに高い金額になります。

それこそ修理するより買い替えた方がお得なくらいの
金額を請求されます。

参考までに修理金額の目安がメーカーHPに掲載されているので
リンクを置いておきますのでご参照ください。

NEC
http://121ware.com/navigate/support/repair/guide/expense/index.html

富士通
http://azby.fmworld.net/support/repair/syuribin/charge.html

東芝
http://dynabook.com/assistpc/repaircenter/re_list.htm

あくまでも○○円~の「~」というのが肝でして
表示している値段は最低価格みたいなものです。
最悪複数箇所故障していたらそれこそかなりの高額になります。

場合によってはこの数千円の掛け金が何万円の価値に
なります(壊れた場合ですが)。

加入していなかった人に限って、メーカー保証が切れた1年ちょっと
で壊れたりして修理に出した際に、
このような高額な修理代を請求され、こんな値段が高い商品が
なぜこんなに早く壊れるのだ、不具合品だ!とクレームを付けて
修理代をタダにしろとか値引きを迫るものなのです。


※長期保証内容各量販店によって内容が異なります。
 免責がある場合もありますので保証内容をよく店員に
 確認してください。
 また購入後にはたいていは加入できませんので
 ご注意ください。


ちなみにこれと同じ内容の話は過去にもしておりましたが
大事なことなのでまた記事として起こしてみました。
(いいえ、手抜きじゃないですよw)

2009年11月8日
長期保証だけは必ず入るべし

2008年8月16日
長期保証

【“長期保証に入りましょう”の続きを読む】
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/09/09(日) 19:49:11|
  2. アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Office2010優待アップグレード

http://www.microsoft.com/japan/office/2010/techg/default.mspx

今Office2007購入で3000円で2010をお届けしますよという施策。

WindowsOSの優待アップグレードは各パソコンメーカーのHPからでしたが、
Officeの優待アップグレードはMSのHPからの申し込み。
(OSの場合各メーカー対応だったのは内臓部品のドライバや
プリインソフトの対応パッチが各社で異なるためと思われます)

購入期間は3/5からが対象です。
(プリインストールPC含みます)

やや古い情報ではございますが、店頭訴求は店によって
まちまちで認知が低いと思い念のため。
2010で何が進化するのかとは長くなるので各自検索を。
私もなんとなくのレベルなので。

ちなみにOffice2010の個人向けの発売は6月だそうです。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100308_353459.html

2010年夏モデル新商品は
この絡みもあり例年通りのタイミングで出るのか、
Office2010に合わせて出すのか、どうなんでしょう。
【“Office2010優待アップグレード”の続きを読む】
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/04/07(水) 00:18:23|
  2. アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長期保証だけは必ず入るべし

販売店でパソコン等を買うと
長期保証や設定サポート、ウィルスソフトやキーボードカバーなど
いろいろ提案してきます。

自分は一生懸命店員に勧められると断れない性質でして
この前も初めて行ったクリーニング屋にスーツ3着を出したのですが、
夏物は当分着ないだろうから手洗いによる高級仕上げをとか
今キャンペーン中で汗抜きが安いからとか勧められ
会計5000円超えたときはいい客過ぎたなと後悔するときもあります。

で、話を戻すと色々勧めてくる中で
いらないものは断ればいいと思いますが、
長期保証だけは入っておいた方がいいと個人的には思います。
(この話は以前も書きましたが、改めて)

例えば7000円程度のポットを買いました。
2年後に壊れてお湯が沸かなくなりました。
となったとき修理に出しますか?
この場合買い替える方が多いのではないでしょうか。

しかしパソコンが2年後にハードディスクの故障で
起動しなくなりました。
というときは買い替えより修理に出す方が多いかと思います。
10万円を超える商品は簡単に買い替えとはいかないでしょう。

でもこの修理代というのがかなり高い。
買うときは結構値引きされて買えたとしても
部品代は定価みたいなもんでしょうし、プラス工賃もかかります。
5万円程度は当たり前にかかるのではないでしょうか。

参考
NECパソコン修理料金表
富士通パソコン修理便 概算修理料金表

パソコンは高額ですし、さらに保険料もとなると躊躇する
かもしれません。

簡単には壊れないと思われるでしょうが、
こればっかりは機械ですしなんとも言えません。

壊れてから後悔しても遅いのです。
(1年以内であればメーカー保証内でセーフです)

あと免責についても必ず確認しておくといいでしょう。
(販売店の保証によっては自己負担がある場合がありますし、
修理1回のみの保証もあります。まとめられてるサイトもありますので
ググってみてください)

ちなみに自分はパソコン購入時必ず長期保証を付けていますが、
運よく?一度も故障したことがありません・・・。
(今のところ)
【“長期保証だけは必ず入るべし”の続きを読む】
Google

よろしければ1クリックお願いします。
人気ブログはこちらです。

人気ブログ
パソコンのネットでの売価はこんな感じです(楽天)

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/11/08(日) 02:44:40|
  2. アドバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━

 ◎2800社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!
 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる
 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!
 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも登録可能!!
 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません
 ◎すでに200,000サイトのホームページ・メルマガ運営者が参加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。